イベントを読み込み中

« イベント一覧

岐阜県美術館 アートまるケット「展覧会を準備してます、展。」

1月 13 @ 10:00 AM - 3月 17 @ 6:00 PM

作品「浦島」を拡大してみる

アートまるケット 展覧会を準備してます、展。

展覧会概要

「アートまるケット」は岐阜の言葉で「まみれる」を意味する「まるけ」と「マーケット」に「アート」を結び付け、「アートまみれ」にしようとする企画です。

2015年度より3年間は展示室から庭園へ、次に美術館を飛び出し公園へ、人が自由に集まる場所で魅力を発信しました。2019年度は県内リサーチを試みるもコロナ禍のためオンライン企画へシフトし、現在も配信し続けています。(おうちに居ながラ―美術館)2022年度は「知る」をテーマに2組のアーティストを迎え、展示室と庭園を使いリアルへとリスタートするためのプロジェクトを行いました。

作家のまなざしを通して現わされた「岐阜のかたち」は鑑賞者の好奇心をくすぐりました。2023年度は岐阜県美術館のコレクションによって美術館と世界がつながっていきます。


ルドンゆかりの地を訪ねて(パリ)

みどころ

こんなところまで見せちゃうの?
コレクションを活用した展覧会準備の様子をリアルタイムで紹介。
展示会場やカタログだけでは知ることができない、舞台裏を公開します。

みどころ① 作品を調査するってナンヤローネ

展覧会への出品作品は、ほんの一握り。たくさんの作品調査を行い、展示構成や出品作品への研究を深めていきます。今回はその一部をご紹介します。
美術館では、どんな調査が行われているのでしょうか。

みどころ② 作品を燻蒸するってナンヤローネ

美術館に運び込まれた作品は、収納や展示する前に虫菌害対策を行います。今回は会場で実際の燻蒸作業の様子を公開します。

みどころ③ 作品を装丁・修復するってナンヤローネ

作品の額装作業や修復作業も展示の前に行う美術館の仕事の一つです。会期中、その作業の様子を見ることができるかもしれません。

みどころ④ 「つないでいく人 日比野克彦」新プロジェクト始動!

現在準備中の展覧会をきっかけに、日比野克彦館長ディレクションによる新プロジェクトがはじまります。岐阜県美術館が誇るルドンコレクションが世界とつながる試みです。


ルドン作品額装丁作業

開催概要

タイトル アートまるケット 展覧会を準備してます、展。
会場 岐阜県美術館 展示室2(岐阜市宇佐4−1−22)
開催期間 令和6年1月13日(土)~3月17日(日)
開館時間 10:00〜18:00
※1月19日(金)、2月16日(金)は20:00まで夜間開館
※展示室の入場は、閉館の30分前まで
※休館日:毎週月曜日(祝・休日の場合は翌平日)

観覧料 無料
主催 岐阜県美術館
同時開催 日比野克彦アートコミュニケーション作品《Such Such Such》


燻蒸作業

詳細

開始:
1月 13 @ 10:00 AM
終了:
3月 17 @ 6:00 PM
イベント タグ:

主催者

岐阜県美術館
主催者 のウェブサイトを表示

会場

岐阜県美術館
岐阜市宇佐4‐1‐22 岐阜県 500‐8368 日本 + Google マップ
Phone
058-271-1313
会場 のウェブサイトを表示する