イベントを読み込み中

« イベント一覧

京都文化博物館 特別展 コスチュームジュエリー

2月 17 @ 10:00 AM - 4月 14 @ 6:00 PM

特別展 コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより

シャネル、ディオール、スキャパレッリ―――
静かに輝く自由の誇り

ネックレスやブローチ、イヤリングといった宝飾品は、かつて高価な宝石や貴金属で作られ、権力や富の象徴として、特別に高い階級の男性が自身を飾り、妻や娘に身につけさせるものでした。

20世紀初頭に女性をコルセットから解放したことで知られるフランスのファッションデザイナー、ポール・ポワレは、自身の発表した全く新しいドレスを際立たせるため、高価な素材を用いないジュエリーを女性の服飾に取り入れた先駆者です。

1920年代には、かのシャネルが模造パールやガラス素材のジュエリーを手がけ、それらは社会進出を果たした女性たちから絶大な支持を得ました。

これらのジュエリーはやがてアメリカで爆発的発展を遂げ、「コスチュームジュエリー」という名前を得て、個性的で斬新な様式美によって女性たちに、強い自信と、勇気と、輝きをそえてきました。

本展は、コスチュームジュエリーにスポットをあてた世界的にもまれな展覧会です。
研究家でコレクターでもある小瀧千佐子氏の貴重なコレクションより選りすぐった約450点の作品を通して、自由にデザインされたコスチュームジュエリーの世界をご紹介します。

開催概要

【開催期間】2024年2月17日(土) ~4月14日(日)
【開催会場】京都文化博物館 4・3階展示室[〒604-8183 京都市中京区三条高倉]
【開室時間】10:00~18:00(金曜日は19:30まで)※入場はそれぞれ30分前まで
【入場料金】 (消費税込み)
一般 1,600円
大高生 1,100円
中小生 500円

【休 館 日】月曜日
【主  催】京都府、京都文化博物館、MBSテレビ、京都新聞
【監  修】小瀧千佐子
【特別協力】William Wain(コスチュームジュエリー研究家 / イギリス、ロンドン)
【学術協力】Deanna Farneti Cera(コスチュームジュエリー研究家 / イタリア、ミラノ)
【協  力】chisa、株式会社世界文化社
【企画協力】株式会社キュレイターズ
【後  援】在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ、公益社団法人京都府観光連盟、公益社団法人京都市観光協会、KBS京都、エフエム京都
【お問合せ】京都文化博物館 Tel. 075-222-0888(代表)
【公式サイト】https://www.bunpaku.or.jp
【公式Instagram】@costumejewelry_kyoto

詳細

開始:
2月 17 @ 10:00 AM
終了:
4月 14 @ 6:00 PM
イベント タグ:

主催者

京都府、京都文化博物館、MBSテレビ、京都新聞
主催者 のウェブサイトを表示

会場

京都文化博物館
京都市中京区三条高倉 京都府 604-8183 日本 + Google マップ
Phone
075-222-0888
会場 のウェブサイトを表示する